12月のコーチングを終えて。

月に1回受けている「オラクルライフコーチング」
12月に引いたカードの振り返りを、先週の土曜日に
WHRゆきこさんとともに行いました。

7月から受け始めたコーチング。
それまで私はデイリー→『ユニコーンオラクルカード』、
マンスリー→『マジカルフェアリーオラクルカード』でやってきたのですが、
11月分くらいからカードに馴染んだ感を感じるようになりまして、
デイリーは朝、カードを引くと、そのメッセージが何を伝えてくれて、
実際にはこのことだったんだなーというのがだいぶ分かるようになってきました。
ゆきこさん曰く、私は深く掘り下げるタイプじゃないから・・・
ということ(どーいうことだ!?)で、
12月からは新しいカードデッキにチャレンジする事になりました。
私自身もいろんなカードデッキを使いこなせるように
なりたいのでバンザーイっ!!!\(^o^)/

そして12月からはウィークリーも挑戦する事になりました。
ウィークリーはマンスリーと同じ5枚引きですが、サイクルが早いため、
ビギナーには難しいとされているのですが、や、やった\(^o^)/

というわけで12月からは

デイリー→『アセンデットマスターオラクルカード』と
『エンジェルセラピーオラクルカード』
マンスリー→『大天使オラクルカード』
ウィークリー→『大天使オラクルカード』

とともに過ごしています。

で、1ヶ月やってみた感想。
12月は、ちょっと自分的に凹んだ出来事がありまして、
それを解消できず過ごした1ヶ月でした。
カードだけは毎日、毎週引き続けていたのですが、まだ慣れないカードたちで
しっくりこず・・・。モヤモヤした霧の中を進むようなそんな1ヶ月でした。

でもゆきこさんのコーチングを受けて、
振り返って見ると、カードはちゃーんと「大丈夫だよ」
「それってもう乗り越えたことじゃん」とメッセージを
送り続けていてくれた事に気づきまして。
例えば、「Overcoming Difficulties」(困難を乗り越えました)が
ウィークリーで全ての週に出てたのですが、
私は全く「Difficulties(困難)」を「Overcoming(乗り越えた)」した
気がしなくてずっとずっと落ち込んでいたのですが、
そもそもカードが伝えようとしてた「Difficulties」と
私が思っていた「Difficulties」が違っていて
「そこかーーー!」ってなりました。
なかなかメッセージが伝わらず、私が理解できなかったので
毎週毎週、出続けたみたいです。(ごめんよぉ、大天使さんたち・・・。)
しかも「そこ」は私の中の奥深くに根強くはびこっている
思考の癖で、それはユニコーンを使っている時に解消したはずの
ものなのに、またその癖がぶり返して落ち込んでいた・・・という。
それを大天使たちはユニコーンとは別の形で私に突きつけ、気づかせてくれたのです。
この事に気づけた今回のコーチングは、今後の私のリーディングのターニングポイント、
ブレイクスルーポイントになることでしょう。
オラクルカード、万歳! コーチングに感謝!! です。

3時間のコーチングを受けたあとは、
「よーし、次の1ヶ月やったるぜ〜」とやる気満々マン!に
なることが多いのですが、今回のコーチング後はSkypeを切った
直後から異常な睡魔に襲われました。
私の場合、チャネリングセッションを受けたり、リーディングを受けたり
重要な気づきがあったあとには思考の整理が必要みたいで、
眠くて眠くて仕方がなくなるんですが、今回はそれが起こりました。
それだけ今回の気づきは私にとって重要なんだなーということを確信できました。

この週末、十分寝て、コーチングの復習もして、バッチリ思考の整理もできました。
やる気満々マン!状態で次のコーチングまで頑張りますっ!

今週のカードたち。44枚もあるカードの中で、
ちゃんと前の週から次の週へ続くストーリーを描きながら飛び出すカードたちにも驚き。