わが家のオラクルカード事情

こんにちは。
今日は家族のご紹介がてら、最近のわが家のオラクルカード事情を
お話ししたいと思います。

まず夫。フツーのサラリーマンです。
彼は前世を見てもらったことがあるのですが、
地球でしか生きたことのないド地球人だと言われたらしいです。
そんな人なので、最初は見えないコト・モノには興味はない人でした。
ですが、私がオラクルカードをウキウキ♪ドキドキ♪と使っている様子を見てたり、
WHRのゆきこさんと話してみたりするうちに、オラクルカードを使うようになりました。
でも天使とかフェアリーのカードを使うのはまだピンとこないみたいで、
彼が愛用しているのは「ハワイアンカード」と「バカヴァットギーターカード」と
「アセンデッドマスターオラクルカード」です。
特に愛用しているのが「ハワイアンオラクルカード」。
毎朝引いて「あーまさに仕事でそういう状態だよね」とか
「今日もまたこのカード出たよ」などとサラッと受け流すだけです。
特に振り返りとか記録とかもしてません。
でも私なんかよりずっとちゃんと引いて毎日ニヤニヤしてます。

次に次男。小学1年生です。
1年くらい前に私がオラクルカードをやっているのを横で見ていて、
「僕にもやらせてーーー」とウジャウジャ言ってくるので、
「よし、それなら彼専用のものを」ということで「ケルビムエンジェルカード」
を買ってあげました。
このカード、普通のオラクルカードより一回り小さくって、子どもの手でも
引きやすいんですよね。
自分の机にしまってあって、時々引っ張り出してきては「やさしく」なんて
メッセージをフムフムとうなずいております。
去年の夏休みにはWHRのゆきこ師匠とともこ先輩に自らカードを
引いてあげるという何とも勇気のある(!?)ヤツです。

次に高校1年生の長男。
彼は小さい頃は部屋の隅に小さいおじさんを見つけたり、
「黒いモヤモヤが漂っているから部屋をキレイにして追い出そう」と言ったり
見えないモノやコトに一番敏感な子でしたが、思春期に突入してその能力は
封印してしまったようです。
なのでオラクルカードにも今のところ関心を持ちません。

最後に私。ドリーン・バーチュー博士のものを中心に10数種類持ってます。
一番最初に買ったのは10年ほど前。「マジカルフェアリーオラクルカード」を買いました。
絵のテイストが一番好きだったから。
去年の6月からはオラクルライフコーチングを受講していて
今はデイリーが「アセンデットマスターオラクルカード」、
ウィークリーとマンスリーを「大天使オラクルカード」でやってます。

わが家ではそれぞれ個人でカードを引くほかに、
週の頭に1枚引いて「今週のわが家のテーマ!」ということで部屋に飾っています。
この「わが家のテーマ!」には「クレイジーセクシーラブノートカード」を使ってます。
カードのイラストが可愛くて、インテリアにもピッタリです。
私も引きますが、週が変わった時に忘れちゃうことが多く、夫が引くことが多いです。

私がオラクルカードを引き始めた頃は、朝1枚カードを引くときでさえ、
別の部屋に閉じこもって引いたり、「カード引くから静かに!」と
家族を牽制したりして、厳かに引かないとメッセージを受け取れないと
構えてしまっていました。
でも今は、1枚引きくらいだったら隣に家族がいる状態でもパパっと
引いてしまいます。それくらいカードが生活に自然な状態に根づいています。
家族みんな、それぞれ自分のタイミング、自分のやり方でカードを引いてます。
パパッとカードを引くときもあれば、静かに集中して引くときもある。
引いたカードをがっつりセルフリーディングするときもあれば、
ワイワイ言いながら引いてメッセージを共有するときもある。
ひとりでカードを選ぶのもいいけれど、一緒にカードを買いに行くのも楽しい。
それぞれオラクルカードとの距離感や付き合い方は違うけれど
その時々でいろんなカードの付き合い方があっていいんだなー、
そのバリエーションも楽しいなーと改めて思います。


今週のわが家のテーマは「Elevate your energy」でした。