年間リーディングしてみました

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さてさて、年が変わってから、わたし自身の今年1年間の学びのテーマを
知るべく、年間リーディングをしてみました。
カードデッキはライフパーパスオラクルカードで、スプレッドは5枚引き。

出たカードは

去年から続く軸・基盤 <Author(作家)>
今年の課題 <Teaching(教えること)>
取るべきステップ <Oracle Cards(オラクルカード)>
人のためになるには <Builder(建築家)>
今年の到達地点・目標 <Flowers(花)>
アドバイス <Environmentalist(環境保護主義者)・Leadership(リーダーシップ)>

でした。

”去年から続く軸・基盤”のところで出た<Author(作家)>で思い出したのが、
私は毎年、チャネラーさんのセッションを受けているのですが、
受けるたびに毎回必ず「書きなさい」と言われてきたんです。
そう言われても何をどこで書いたらいいのかずっと分からなかったのですが、
去年、ブログを立ち上げたり、コーチングを受けたり、ツイッターを始めたり、書く機会が
増えたら去年受けたセッションの時に初めて「書きなさい」と言われなかったんです。
だから、私が去年取り組んだ「書く」という行為は正しかったんだなと。
実際、「書く」ことを通じて、日々学んだことを自分の中で消化し、
整理し、振り返ることができたので、成長のスピードが加速したと思います。

あと、最近急に私の中で「人のために」というキーワードがよく出てくるようになりました。
今までオラクルカードとか、ヒーリングとか、色々やってきたけれど、
全部、自分自身のためだったり、自分の好奇心を満たすためだけにひたすら
やってきて、「誰かの役に立ちたい」という感情は二の次だったような気が。
でも最近、「こんな自分でも何か人のためにできることはないか?」と
少しずつ思い始めてきて、でも人のため・・・というとすごく
おこがましい、恥ずかしい感じがするんだけれど、
今回、年間リーディングで出たカードたちを眺めた時に、
例えば、オラクルカード(=Oracle Cards)を通じて私が学んだことを
共有し(=Teaching)、誰かの学びの助けになるような何か仕組みを
造る(=Builder)のがいいのかなぁ・・・なんて考えてたら「それって
このブログじゃん」と改めて気づいた次第です。

今まではブログを書く時に「きちんとまとめたもの書こう」とか
「しっかり内容をまとめて伝えよう」とか「こんなの書くに値しないかも」なんて
考えて、更新が滞ってたのもあるので、私のやっていることがどれほどお役に立てるかは
まったく分かりませんが、今年はとにかく書いてみる、共有してみるのを目標にしてみたいと
思います。・・・なぁんて自分でハードルを上げちゃって、大丈夫なのだろうか(汗)

こんな感じな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。