暮しによりそって息づいているオラクルカード

NHKの朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」を毎日見ています。
『暮しの手帖』という雑誌を創刊した大橋鎭子さんの生涯を描いた作品です。
そのドラマの中で『暮しの手帖』創刊号の冒頭の言葉として
以下の文章が登場しました。

この中のいくつかは すぐあなたの暮しに役立ち
この中のいくつかは すぐには役に立たないように見えて
やがて いつの日か あなたの暮らし方を変えてしまうかもしれない
そんなふうに いつでもこの一冊は あなたの暮しによりそって息づいている

実際の『暮しの手帖』でも創刊時からこのメッセージが
(文面はドラマで登場したものとは少し違っているようですが、)
「暮しの手帖宣言」として掲載されているそうです。

これを見て「これってオラクルカードと同じ・・・」と思いました。

毎朝、「今日の私のテーマを教えてください」とオラクルカードを引いていますが、
「人生変わっちゃったかも!?」ってカードが出たりすることはごく稀です。
たいていの日は、出たメッセージはじわーっと役立つというか、
生活がちょっと好転する程度のインパクトしかないメッセージです。
まったく意味が分からない日すらあったりして。

それでも毎日カードを引き続けていて、しばらくしてふっと過ぎ去った日を
思い返してみると、カードを引いていなかった時よりも
確実に生活がいい感じの方向に転がっているというか、
ポジティブな方向に展開していってる気がします。
あと、以前はメンタル的にもフィジカル的にも調子が悪いことが
定期的にやってきていたけれど、その落ち込み度合いも少なくなったし、
落ち込んでいる時期も「あー、天使がこう言ってるから、
お任せしよー」的に流れに任せることができるようになったし。
生活、子育て、人間関係、いろいろなことが楽になりました。

こうやって、オラクルカードはじわーっと私の人生を
変えてくれているんだなーと。
まさに「あなたの暮しによりそって息づいている」存在です。

92947

(↑今日引いたカード。)