ハンドメイドのリーディングマット

リーディングの時に使うリーディングマット。
生地を買ってきて自分で作ってみました。
ケルト十字などカードをたくさん使うスプレッド用の
大きいサイズと、
20160411_118065
小さいサイズ。
20160411_118058
普段、自分や子どもの服や小物を作ったりしてるので、
ただ直線で縫うだけのリーディングマットを軽い気持ちで
作り始めたら、ベロア生地に大苦戦。
こんなに縫ってはほどき、縫ってはほどきを
繰り返した作品はない、ってほど苦労しました。
小さいサイズは裏はサテン地にしたのですが、
ベロア生地とサテン生地を縫い合わせるのも一苦労。
なので、大きいサイズは両面ベロア生地で断念。
材料費1500円くらいで2枚作れたので、
本当は作った方がいいのですが、
作る時の苦労を考えると次は必ず、
市販のものを購入することになると思います。

コメント

  1. niko より:

    リーディングマット作られたんですね。
    ベロア生地は、厚みがあるので難しいんですか?
    私は、裁縫関係は苦手なので、服や小物を作られるというだけで、尊敬します。
    ただ、物を作るのは、楽しいですよね。私は、レジン雑貨や、粘土だったり、物を作るのが好きです。
    今は、畑や、アドバンスの勉強があるので、作っていませんが、また時間があれば作りたいです。

  2. *sakura* より:

    nikoさん☆
    こんにちは。
    今日もコメントありがとうございます♪
    ベロア生地は、生地がビヨンビヨン伸びるんです。
    だからまっすぐ縫ってるはずなのに縫っていくうちに
    どんどんずれていって、イライラさせられました。
    モノづくり、楽しいですよね。
    レジン雑貨や粘土はやったことないですが、
    私は洋裁以外にもビーズアクセサリーを作ったり、
    編み物も好きです。
    集中している時って、瞑想している時に似てるかな、と
    思います。手を動かしてるんですけど、頭の中では
    いろんな考えやイメージが湧いたりして。
    モノを作る作業も好きですし、カードやお花の勉強も
    楽しいし、うまく両立できないので、
    時間の使い方が悩みどころです(^-^;