チベット体操からはじまった流れ①

私はもともとやりたいことがありませんでした。
夢ができるのが夢でした。
そんな私が最近、「やりたい!」ことが
どんどん増えて、
それに対しての引き寄せがグングン
加速している気がするんです。
例えば、認定エンジェルカードリーダーの修了しかり、
自分の屋号を決め(あ、ブログのタイトルにも
入っている[may kukka]ってやつです)、
このブログを立ち上げ、
認定フラワーセラピーの講座も受けることに決めた。
自分の「やりたい」の気持ちが明確になって、
それを具現化する方法がどんどん目の前に
飛び込んでくるような。
いま思えば、それが始ったのはちょうど
チベット体操をはじめた頃でした。
チベット体操というのは
元々、チベットのの僧侶が瞑想前に行う
儀式(体操)のことで、
簡単な5つの動きをするものです。
チャクラのバランスを整えることで、若返ったり、
ダイエットによかったり、健康になったりと言われています。
5つしか動きがないから、かかる時間も10分以内。
(これは回数によりますけど、私みたいな初心者は
5分くらいで終わります。)
私はこれをスピリチュアルなこととはまったく
無縁なママ友から教えてもらいました。
「冷え性に悩んでるんだよね~。毎日毎日、寒さがつらくて」と
軽く話したところ、「わたし、チベット体操ってのを毎日やってるよ~。
筋力つけると寒がりが治るかもよ」と教えてもらったんです。
さっそくYoutubeで動画を探してやってみたところ、
腹筋も腕もすごい筋肉痛。
でもとりあえず冷え性を治したくて、続けることにしました。
つづく。

IMG_9910